https://zero-plus-one.jp

プログラマ全般

何のためにプログラミングを学ぶのか

更新日:

こんにちは。

最近では、プログラミングが義務教育化されようとしていますよね。プログラミングが義務教育?そうすると好きでもないのに義務でやらなければいけなくなりますよね。

ちょっとかわいそうです。日本ってなんでもなんでも義務義務義務が多いですよ。英語も数学も好きでもないのに義務で教育されたからプログラミングも義務でもいいと思う教育者の方針なんですよね。

でも、英語とか、数学とか、身についています?

私は実生活で使うことはないですが、みなさんは使いこなしていらっしゃいますかね?たくさん教育をうけた英語とか数学。

義務の教育っていいものなんですか?

さて、今回は、何のためにプログラミングを学ぶ方がいいのか。ということを書いておきます。

勉強する目的

プログラミングを勉強する目的は人それぞれかもしれません。

でも、誰にでも、どんな学問についてもいえることですが「勉強する目的」「勉強する動機」をしっかりしておくことは、とても大切なことです。

私はプログラミングを仕事にしていてかんりよい収入を得ています。上級者なので、どこの仕事場にいっても簡単に仕事をこなすことができるので仕事はほとんどTVゲームのような感覚があります。難しすぎるゲームではないんです。イージーモードのゲームです。

人によってはうらやましく思われるかもしれません。楽して稼いでいるんじゃないのか、と思われるかもしれません。それはある側面は真実であり、ある側面ではそうではありません。自分としてはありがたい話だと思います。でも、今まで努力しなかったわけではないんですよ。かなりしてるんです。だから今楽ができるんです。自慢したいんじゃないですよ。あなたも、そのような状態にはなれるんです。

あなたは、もしかしたら「よい収入を得たいから」プログラマを目指すのかもしれません。

私は、いまでこそ、それなりに楽して収入を得ていますが「よい収入を得たい」よりももっと強い動機がありました。「プログラミングでなにかを生み出す楽しみを感じたい」でした。

子供のころ、もっと古いパソコンで書いたプログラム、当時はBASICだったんですが、それをおもちゃ感覚で使っていた時期がありまして、社会人になって働き初めてから気がついたのですが「やっぱり技術者になりたい!」と強く思って、自分の仕事の方向を変えていきました。

「なにかを生み出したい!」これは、かなり強力な動機になります。

例えば、人によってはこういう気持ちを持っているかもしれません。

「こんなゲームを作りたい!」

とてもいいことです。その上で、それを実現させるために「ゲームを作っている会社に入りたい!」「ゲームを作れるプログラマになりたい」とか「ゲームプランナーになりたい」とか「グラフィックデザイナーになりたい!」と思う人もいますよね。

その夢の実現のために、より具体的に未来を段階にそって考えて段階を達成できていくことができる人が、より人生をうまくやっていって、より成功していきます。

あなたの目的はなんなのでしょうか?

プログラミングを学びたいと思う気持ちはどこから来ているのでしょうか?

「お金を得たい!」
とてもいいですね。かなり稼げますよ。うちのページで学んでもらえたらそれは最速で効率よい道は示せますよ。

「なにか今までにない世間がおどろくすごいWebのサービスを作り出したい!」
すごいことです!それを実現させていってください。

「エリートな頭のよいビジネスマンになりたい!」
コンピュータプログラマは十分によいビジネスマンになれると思います。

「よい仕事を得ている将来の自分を見たい」
きっとなれますよ。

実際に得られそうな高収入な金額なども思い描いてみてください。得るのが難しいくらいな妄想の世界の月収や年収じゃなくて、実際に得られそうな、自分が到達できそうな、そしてそれが得られたらすごく嬉しいような目標を見つけてみてください。もしあなたが学生さんだったとしても、月収年収が新卒でいくらくらいになるか、だいたいわかってきますよね。

また、お金を得ても使わなければ何の意味もありません。溜め込んでいて満足して使わなければ、貧乏人とあまり変わりはないかもしれません。

お金を得て、何に使うか、ということです。収入があがった状態で、どんな生活をしたいのか。どこに暮らしたいのか、何を買いたいのか、どのくらいの休みを得て、どこに家族やパートナーと旅行に行きたいのか、などなどです。

月に3日だけ働いて月に100万儲ける、とかいうどこのYouTuber?と思えるような非現実的なことを思い描くのではなく、こういう事ならきっとできる!と思えることを描いてみてください。

例えばですがITフリーランスならたぶん年収1000万は超えられるでしょうし、時々みかけますが年収は抑えて半年働いて半年遊ぶ人もいます、また、週に3日か4日だけ働いてあとは家族の時間にするとか。週3日は企業で働いて週2日は自分独自のWebサービスを作り出そうとするとか。そういう人はいます。

プログラミングを学ぶときに「何を得たいのか」ということをはっきりさせてみてください。

そこに向かって、一段一段と歩んでいくと結果的にそれは得られているようになります。

よりよい未来のために「プログラミング」が必要ならそれは努力して学ぶ価値もあるということではないでしょうか。

-プログラマ全般

Copyright© プログラミングアカデミー ゼロプラスワン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.